ラピスラズリ

ラピスラズリ

紀元前4000年頃からエジプトで広く使われ、守護石としては最も古くから人々になじみがあります
日本では『瑠璃』と言いシルクロードを通って伝わってきました

まるで藍色の空に輝く星々を見ているような、そんな美しい印象の石
確立された個性をもつ石です
より深い青色が好まれ、パイライトのインクルーションは良いが
白いカルサイトが多い物は比較的安価で扱われます

持つ者に良い判断と知恵をさずける石
そして最高の守護石とも言われています

8件の結果を表示中